きらめきに落ちて。

透き通った水に吸い込まれた 何度でもやり直せるよ

おじいちゃん

おじいちゃんの死を受容できてないことに気づいた

悲しくて悔しくて情けなくて少しだけ怒りがある

 

私はビョーキのせいでおじじの死に際に行かなかった

あの時は本当に狂っていた

バカ笑いしたり大泣きしたりおじじに早く死ねと言ったり

自分でも言っちゃいけないと思いながらひどいことを言い続けた

 

そんな私が情けない

おじじはずっと私に会いたがっていた

今思えば私も逢いたかった

声でもいい最期に電話でもできればよかった

でもあの時の私はへそ曲がりで素直になんてなれなかった

 

そんなビョーキ真っ最中におじじが死んだ

とても悲しかったけどその時もバカ笑いして大泣きしてを繰り返していた

 

おじじ、まだ死なないでほしかったよ

私の結婚まで生きてて欲しかった

おじじはずっと私を心配してくれていたから

私が良くなった姿見せたかったよ

 

おじじが死んでからおばばがおかしくなって私の頼るところがなくなってとても困っているよ

おじじまだまだ頼りたかった

 

ちょっと遠いところに住んでるおじじだけど私が来て欲しいて言ったらすぐ来てくれたね

嬉しかったよ

 

本当は生きてるうちにおじじにスヌードを作りたかった

自己満足だけど今から作るね

お供えするね

今から寒くなるから使ってほしい

生きていた時に渡せたらどんなに喜んでくれたかな

遅くなってごめん

 

おじじ大好き。