きらめきに落ちて。

透き通った水に吸い込まれた 何度でもやり直せるよ

あの子は

あなたを死なせるわけにはいかないと主治医が言った

あの子は生きられると血内主治医が言った

 

どちらも力強く私を助けてくれる言葉になった

私は生きられる、のかな

 

いくら瀉血をしても死なない

ハーべーが5.6まで下がっていた

この前まで10.8もあったのに

約半分に減らしてしまった

恐ろしいスピードで減らしたので今まともに歩けもしない

 

瀉血はあなたの意志じゃない

あなたのなかからでてくる危ないもののせいだと主治医はいう

 

瀉血するけど瀉血するの嫌いなの

ハーべーをコントロールするためだけに抜いているつもり

本当はもっと意味があるのかもしれないけど

悲劇のヒロイン症候群が治らないうちは瀉血やめられないかな

 

愛されたいどくどくと愛を注いでほしい

底抜けバケツだとしてもそれが満杯になるまで愛されたい

 

看護師さんが私の愛はハーべーという数字に勝てないんだと嘆いていた

正気なときはハーべーより愛が大事だった

でも1度瀉血を始めたらやめられなくなった

もっともっと精神でハーべーを2コンマにすることを目標にしだした

ただのアホか

病んでいる私は病んでいる

身体も心も立派な病人だ

 

おわり