きらめきに落ちて。

透き通った水に吸い込まれた 何度でもやり直せるよ

コントロール

私の気持ちがつらくても私を支配するのは私自身だ

 

私は自分を病気に仕立て上げるためにいろいろなことをやってきた

だから自分が

ミュンヒハウゼン症候群だと思った

ミュンヒハウゼン症候群の患者は自分で疾患を認めるものだろうか

 

リストカットだけでひどい貧血になったのは快感だった

顔色が黄色く目は死んでいた

左腕1面に残った傷跡は私の病みの深さを証明しているようで時に誇らしく時に悲しくなる

きれいな腕がほしいと思うこともある

半袖で働く仕事がこの世にはたくさんあるから

私が目指している看護師だって基本半袖だ

 

ODを100錠200錠と内科薬を飲んだ時も苦しかったけど疾病利得があった

急性薬物中毒で内科に入院し親が24時間付き添いで寂しい私は優しくしてもらえることが嬉しかった

そんなことを何回も繰り返していた

お母さんが夕ご飯のあとアイスを買って来てくれて2人で食べたのは良い思い出だ

 

 

私の行為はだんだん悪化し瀉血、飛び降り、首吊りとレベルが上がっていった

 

幾度となく入院したが私は悪化して行く1方だった

 

最近はまったのは瀉血

ヘモグロビンをコントロールすることが楽しかった

私はまるで自分を支配下に置けたような気分になりどんどん血を抜いて死にかけた

ふらふらになっても血を抜き歩けなくなってもなんとか血を抜き最低3コンマまで下げた

そこまでやっても死ぬことはないんだけどね

 

死にたかったよもうこれ以上の苦しみを味わいたくなかったから

自分を傷つけることが無意味なのも知っていたから

 

それでも私は心配されたくて仕方なかったからそれをやめれなかった

この前おばあちゃんちに行った時新しい傷を指摘されもうこんなことはしないでと約束させられた

私だってこの傷はつけたくなかったけど苦しくてたまらないから血を流したんだ

 

 これは私の病気 アルコホリックが酒を飲むように私は血を眺めるのだ

 

でももうそんなことはほんとうにやめようと思う

瀉血をしないように針を捨てよう

駆血帯は病院に寄付しようか?

 

また買ってしまうかもしれないけど

また捨てればいい

そんなもったいないことはしたくないけど

私にその儀式が必要ならいくらでもやろう

 

しかしお金は有限だ

私の価値基準がおかしく自分を傷つけるものはいくら高くても買ってしまう癖があるけど

傷付けたくないんだから

私はもう傷つけなくてもいいんだから

 

ほら、私の目標は

やさしく生きる。だから

 

おわり