きらめきに落ちて。

透き通った水に吸い込まれた 何度でもやり直せるよ

自由なのは

私は閉鎖病棟にいた方が楽に過ごせる気がする

いろんな制限があるから物寂しくなることもあるけど私はそのおかげで自由になれる

これは本当の自由じゃないのはわかってるけど閉鎖病棟という小さな世界だからこその自由なんだけど

今私は食べ物にもとらわれてないし自傷行為にもとらわれてない自殺だってできないことがわかってる

それが楽だから閉鎖病棟に居たい

 

開放病棟のスタッフが大好きだけどこの楽を知ってしまったら転棟するのがためらわられる

死ななきゃいけない気持ちが消えないから怖い

食べ物にお金をいっぱい使っちゃうのが怖い

 

でも私はいずれはひとり暮らしに戻るんだろうし閉鎖病棟にずっと居続けるのはストレスな部分だってある

 

もうひとり暮らししたくない

運命の人を見つけられたらいいななんて戯言をいうけどそれも外の世界に出てみないと叶わない

 

愛されたいし愛したい

それだって病院に居て叶っちゃう

大好きな看護師さんが大事にしてくれるから

やっぱりここは安全基地だ

 

まだ飛び立つ時期じゃないんだよきっと

私にはまだちょっと社会のお勉強が必要だ