きらめきに落ちて。

透き通った水に吸い込まれた 何度でもやり直せるよ

あやまち

私の腕の傷が悲しみの数なら私がどんなに悲しんだのかわかるでしょう?

腕1面を覆う程のリストカット

数えようにも数え切れない幾度にも重なる傷

 

私が将来結婚して子どもを生んだとして

お母さんの腕はどうしてこんなにデコボコなの?

なんて聞かれたらなんて説明したらいいの

 

まっさらな腕がほしい

もともとは白く青い血管が透けて見えるきれいな腕だったんだ

 

キレイじゃないよ醜いよ

私の足かせだよ

ねぇでもこの腕は私の全てじゃない

だから私を私という人間をわかりたい

私をわかって私を癒したい

 

生きていくことが楽しくなってくる

そんな境地まで回復したい

 

私はどういう生き方をするんだろう

今は人生の底辺だと思う

希望もなにもないその代わりにあるのはどうにもならないもがき苦しむ心

 

1歩進もう

自分の病気を理解しよう

愛されたい症候群とどうにか折り合いをつけて

やっていいことやってはいけないことを理解しよう

 

あぁー、もう逃げ出したいよ