読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きらめきに落ちて。

透き通った水に吸い込まれた 何度でもやり直せるよ

血液内科と告白

血液内科

昨日は血液内科受診日でした

いつものように振り返り書いていきます

 

調子どう?肝機能悪くなってるんだけど

口開けはそんな言葉ではじまりました

 

ピロリ菌の除菌薬を飲んだのでそのせいであろうと言われたんですけどびっくりしました

体が張るのも疲れやすいのも肝臓が疲れてたからなんですかねぇ

 

血液のほうは前回とさほど変わらず

少し血小板が減ったぐらいでした

なので今回もプレドニン減量、自己断薬する前の15mgにやっと戻ってこれました

2ヶ月遅れです

今回はちゃんと飲めるといいなてか飲まなきゃいけないなぁと思っています

早くプレドニンやめてダイエットしたいんです私は

 

前回同様Hbが少し減っていて鉄剤の注射を打たれてきました

本当は診察の前に打つはずだったのですが主治医と相談してから決めますといって拒否

それでも打たれてしまいました

折れない先生ですね決めた事はやるというかHbは10あったほうがいいという信念をお持ちのようでそこまでは頑張ろう?ということでした

 

瀉血のことを告白してみました

私高い数値を見ると抜きたくなっちゃうんです~ってかわいいふりして言ってみました

驚きもしない先生に私が驚きながら

Hbが15とかで余裕があるなら抜いてもいいけど8とかで抜いて4とかになったら入院だよ?それは1番嫌でしょ?

なんて言われたり

検査結果渡さないようにする?

なんて言われたり

先生なりに気をつかってくれたようですが鉄剤は入れられました

 

でも先生と話してるうちに瀉血しても大丈夫なHbか〜なんて思ったりして10ぐらいなら我慢できるかなぁと思いました

先生は私を丸め込むのが上手です

 

1ヶ月に2回もフェジン、しかも1回3Aを入れられることが決定してしまったのですが精神科に入院しているうちは瀉血我慢しようと思います

生理出血が多くなることを祈って気合で鼻血もだし貧血を維持することを頑張りたいです

 

 

おわり