読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きらめきに落ちて。

透き通った水に吸い込まれた 何度でもやり直せるよ

1月5日の血内外来

血液内科

入院する前の話ですが記録のために書きます

私は外来は近くの病院入院は少し遠い病院で治療を受けているのですが外来での話です

 

白血球1100好中球70個Hb5.2PLT6.8

血小板とかは上がってきていたんだけど

みごとに白血球とHbが下がっていました

 

フェリチンとか鉄は減っていないので赤血球作られてないね〜と言われました

血抜いてないかとか生理中かとか疑われたので疑いが晴れてよかったです

 

下がる程度がひどすぎるみたいで先生も頭を抱えていました

これじゃあ無菌室に居なきゃいけない状態なんだよ?なんて言われてビビりました

 

朝9時30分頃に病院について帰れたのは17時過ぎでした

採血から始まり抗生物質をうちヴェノグロブリンをうちマルクをし熱冷ましをうちノイトロジンをうち輸血をしてやっと処置が終わりました

 

今回もプライマリーさんがついてきてくれて私の体がつらくてあまりおしゃべりする余裕がなかったんだけどずっとそばについていてくれました

1人だったらきっと脱走してたと思います

 

血内の看護師さんはみなさんハツラツとしていて楽しそうに仕事をしているので聞こえ漏れてくる話がいちいちおもしろかったです

そして私はここでも子供扱いされていてみずちゃんみずちゃん呼ばれて気分がよかったです

さん付けもいいんだけどなんか親近感が湧きます

立って歩いたら背高いんだねってびっくりされるし

マルクをやってる最中は泣かないで終ってから痛かったねってなでられて号泣するし

自分でも子供みたいだなぁと想いました

 

主治医さんは現状を的確に伝えてくれて必要な処置をちゃんと説明してからやってくれるので安心します

でもやっぱりやることは豪快な気がします

今の病院ではヴェノグロブリン1本ずつなのに2本一気に入れたりフェジンも3A一気だったりね

 

主治医さんは用件を話し終わったあと私の目をじっと見つめてきますそれもけっこう長い時間

私になにをもとめてるんだろうと思うんだけど明確な返事なのかもしれません

だから今度会うときはちゃんと返事したいと思います

 

おわり