読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きらめきに落ちて。

透き通った水に吸い込まれた 何度でもやり直せるよ

私の戦い

私は自分が病気になりたくて病気を演じ始めて病気のふりがやめられなくなった人間だと思っていました

でもそれはちょっと違うのではと思い始めた昨今です

 

そう思えるようになったきっかけは自分の書き続けている日記を読み返したことです

高校生の頃からずっと日記を書き続けてきました

残っているのは三年前のものなのからですが、私は一生懸命戦って生きてきた証がこれでもかと書き記されています

 

いっぱいつらくて苦しくてみじめで悲しくて寂しい思いをしていっぱい泣いて、時には嬉しい楽しい幸せも感じてきました

私の人生捨てたもんじゃないのでは?と思えました

こんなにいろんな思いをして悩んで生きてきたのに空回りばかりする人生が悔しくてうまく生きれないことが情けなくてそれでも今日まで生きてきました

 

私が生きている、死にぞこない続けてしぶとく生きて人様に迷惑をかけ続けて申し訳ないと思うけど、私に生きていて欲しいと言ってくれる人が大勢いる

それってすごいことなのでは?と思います

私と関わるたくさんの人は私をみずちゃんみずちゃんと言ってかわいがってくれます

それがすごく嬉しくてその人たちと離れたくないなと思うこともあるのです

 

ここまで回復のために頑張って生きてきてこれからが始まるみずさんに死んで欲しくないと言ってくれたある看護師さんの言葉の意味がようやく理解できました

 

これまで苦しかったけど苦しいだけじゃなかったことを忘れていました

愛されることを知って甘えることを知って安心して生きられることを知ってようやくここまで成長できたのです

 

ようやく自分の足で自分の歩幅で歩けるようになった今、私は生かされました

人より成長は遅くて進むのも3歩進んで2歩下がる私ですが着実に歩みを進めています

 

生きていてよかった、なんとなくだけどそう思えました

誕生日までに死ぬと相変わらずな目標を立てていましたが今年は穏やかに過ごせるかもしれません

感情の移り変わりが激しいのでまた気分はコロコロ変わるのでしょう

 

少しだけ希望がみえました

 

おわり