読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きらめきに落ちて。

透き通った水に吸い込まれた 何度でもやり直せるよ

貧血への執着

私は貧血であることに異常に執着しています

今のヘモグロビン値は5.5です

貧血のいいところは顔色が悪くなること、体調が悪くなること、そのおかげで心配してもらえることです

 

ここ3年ぐらいヘモグロビンを低値で維持しています

今回血小板が減少してヘモグロビン値も低かったので血液内科の先生に出血傾向があると判断されたようです

もともと貧血だということを説明しても納得してもらえませんでした

 

自傷行為によって私は貧血になりました

血管を切るようなリストカットでドバドバと出血させたり、瀉血という自分で血管に針をさし出血させたりするようなことをしていました

最近はやっていなかったのですがもともとかなりの貧血なので無治療でいればヘモグロビン値はさほどあがりません

 

ですが今回入院したことによってフェジンという鉄剤を注射されてしまいヘモグロビン値が上がってしまいました

また出血させればいいやと思いながらもイライラして発狂寸前でした

血小板だけ上げてくれればいいささのに余計なことしやがってという思いでいっぱいで苦しかったです

 

どうしてそこまで執着しているのか

私は病気が好きなんです

もともと病気になりたくて演じてたら演じることがやめられなくなった人なのです

精神的な病気を演じることに飽きて身体的な病気にも手を出した次第なのです

 

その病気になりたい心配されたいかまってほしいという思いこそ病的なような気もしますが

 だから病気は治したくないしそれで甘えられるものにはとことん甘えます

今回もいろんな人に心配してもらって心はウハウハしている部分もあります

 

治ったらダメなんです終わりなんですだから治療はしません

それで死んでもどんとこいです

私の本望です

とんだわがまま野郎ですね

 

おわり