きらめきに落ちて。

透き通った水に吸い込まれた 何度でもやり直せるよ

今日も38度まで熱が上がった 親知らずが痛くて抗生剤を飲んでてそれが切れた途端の発熱 なんなんだろう 先週胃カメラをやったほうがいいねと救急外来の先生に言われたのに入院してる病院の内科医に必要ないと言われた なんだか悲しい ご飯に栄養補助食品をた…

食べれない

拒食がエスカレートしたのか胃腸炎が悪いのか対して食べてないのに吐くようになった 胃腸炎のおかげでするする吐ける 普通は手を使わないと吐けないのに 吐こうとトイレを見つめてると出てくる でもそのあともずっと吐き気が続く 昨日は救急車で運ばれてしま…

輸血

輸血前日、血内主治医にひどいことを言われるんじゃないかとか貧血を手放したくない思いとかで不安になってパニックをおこして隔離室で夜を過ごした でも翌日ちゃんとした私になれてちゃんと輸血を受けてこれた 血内主治医はもう抜かないんだよと言ってくれ…

自己破壊の結果

1ヶ月以上続く微熱吐き気だるさ 薬が原因なのか赤血球が減っていた 明日の内科診察で輸血を言い渡されるだろう でもいい私はそれを受け入れる それが最後の輸血になることを祈って もう瀉血もしたくない 健康な心身が欲しい トラウマだらけの人生だけど 今…

精神的暴力

親が発する言葉は全て毒だった 思い出したくも無い言葉が頭に羅列される 毒浸しだった頃はそれに気が付かなかったが 毒と離れてからその毒が解毒されずに身体に溜まっていることに気付かされる 書き出したくもない思い出したくもない 人格の全否定、過度な面…

やりたいのにできない

私は今閉鎖病棟に入院していて入院の形式は医療保護入院、しかも行動制限がついていて開放観察中というところ 今回は主治医がガッシリと私が何も出来ないように囲い込むような形にされている 段階を踏んで退院しましょうという方式でいつ退院できるかも未定 …

たくさんの後悔

私馬鹿だからすぐ忘れちゃうの こんなに悔しい気持ちも悲しい気持ちも 覚えていたい せっかく感じられるようになった感情だから 心に頭に書き留めて置きたい いざというときのために繰り返し繰り返し言い聞かせて私を守るフィールドにしたい それだけ大切に…

人生に希望を見つけた

開放の師長さんのそばに居たい 大好きだから愛してるからあなたの虜になってしまっているから 壁越しでの挨拶は涙が出る あなたの温もりを感じたい あなたの悔しそうな顔が忘れられない 私が瀉血をやめられなくなったとき そして閉鎖に移動になった時 あなた…

身体の全感覚

身体の全感覚が気持ち悪くて一般室に居れなくて保護室にいれてもらった 音、臭い、光、室温、体温 身体の調子がとことん悪い 薬のせいかな? 体も負けてはいられないと抗体を作ったのかもしれぬ 早く採血してほしいなあ 私が知りたいのはHb,電解質,好中球ぐ…

夢を叶える

夢に手が伸びそうな気がする そこには不安も希望も嬉しさも悔しさもぜーんぶ押しくるんだ感情があって 今からその第一歩を踏み出せる期待に溢れているとともに自分への不信感がある 約1年間入院生活を続けた 私は良い方にカジキりをしたい これからを生きて…

みじめ

私は閉鎖病棟にいることがとってもみじめに感じる 看護師さんと針供養をしたのに捨てられない針があってそれで瀉血した すごく情けない 悪い人間は開放病棟には居られない 明日は主治医に退院を認めさせよう それから主治医交代、転院の話をしよう 看護師さ…

早く退院したい

寒い部屋に帰るのはとても寂しいから 冬の間は冬眠していたいんだけど 早く退院したい 寂しい冬は大嫌いだ早うまれなのにね 12月中には退院できるぐらいに回復するだろう 閉鎖からそのまま退院という形をとるだろう 開放に行きたいけどきっと無理 もう退院し…

欲しい物

お母さんの透き通る白い肌 私も白いけどお母さん程ではない お母さんは貧血でないのに真っ白だ すごくすごくうらやましい だから私は貧血になって白くなりたいのかもなって思った 体がだるいから貧血を治したいと思うけど 真っ白になった肌が捨てられない 真…

世話焼き

私は世話焼きが大得意だ 世話を焼けそうな人を見つけては捕まえて 世話焼きをする これは母娘カプセルで育った環境のせいだそうだ 辛そうな人を見つけてはどうしたの?と声をかけ話を聞いてあげる 悪いことでは無いけれど自分自身の境界線をちゃんと決めてい…

あの子は

あなたを死なせるわけにはいかないと主治医が言った あの子は生きられると血内主治医が言った どちらも力強く私を助けてくれる言葉になった 私は生きられる、のかな いくら瀉血をしても死なない ハーべーが5.6まで下がっていた この前まで10.8もあったのに …

アルバム

お父さんに小さい頃のアルバムを持ってきてもらった 小さな私とお母さんおじいちゃんはニコニコ笑っていてとても楽しそうな写真がいっぱいあった おばあちゃんはなんだか苦しそうな気がした おじいちゃんが私にでれでれでずっと抱っこされていた そんな写真…

現実逃避

現実逃避がやめられない いつもふわふわ こんなのやってらんない なんで閉鎖病棟に移動させられたの 瀉血はそんなに悪いことなの? まぁ私が針を使い始めたら一気に抜くのは目に見えてることだけど ふらふらで居られたらたまったもんじゃないのはわかる 変な…

閉鎖病棟

閉鎖病棟にもどってきました 瀉血をするのはあなたが悪いんじゃない あなたの心の問題 なんていうことを主治医に言われました 心は本当に複雑なものですね 開放病棟から隔離室に行って二泊三日 今日隔離が解除されました まだ開放観察という名の行動制限がつ…

おかえり瀉血

血液検査のヘモグロビンが上がりすぎていて耐えられなくて瀉血をした いつもは右腕に刺すのだが右腕の血管に刺さっても逆血がないから左腕に刺してみた 見事ヒット大噴射 久しぶりの瀉血成功をいいことに止まるまでやめないと決め20分ほど垂れ流した 体重か…

講義

主治医が毎週やっている講義会に参加してきた 病気と家族がテーマの回で共感できる内容がたくさんあった 機能不全家族では親と子の関係が逆転することがよくあるそうだ うちもそうだったと思う 私は母の愚痴の聞き役でいつも家事とかを手伝っていた 母という…

安心できる場所

私が一人暮らしをしてる時お世話になっていたのはおばあちゃんちだった 月に1回は行って世話してもらっていた しかしおじいちゃんが亡くなったあの家は安心できる場所じゃなくなった おばあちゃんが認知症になりかけている今私が世話をしなければいけない …

退院?

今日は問診日でした 入院も長くなってきたから一旦退院してもらおうと思う。と主治医に言われた リミットは年内 だから大晦日に退院しようかと思う 今月中に退院してもいいけどせっかくだからリミットギリギリまで居ようと思った 怖いのは誕生日 死にたい私…

食事と将来のこと

風邪も相まって摂食事情に拍車をかけている もう1ヶ月以上まともに食べてない そしたら風邪を引いてなかなか治らない 点滴+病院ごはん+パワミナゼリーで一日分のカロリーは千行くぐらいだろう 私の1日の基礎代謝は1404kcalだそうだ 点滴の水分のせいで体重…

怒り

人に対する怒りが出てくる時がある あの時の彼女へあの時の君へ今近くにいるあなたへ 母へ父へ主治医へ看護師へ きっとそれは自分に向けたい怒り リストカットに怒ったり罵詈雑言に怒ったり 対応に怒ったり 私の中の思うままにいかないことへの怒り 私の過去…

ふわふわ

昨日の夜は意識朦朧としていたというかなんだかふわふわ 地に足が着いていないような感覚があった 今日の夜も少し なんなんだろう? 11月1日からずっと7度後半の熱が続いている それと関係あるのだろうか 入院しているからかなって思った時もあった 楽な生活…

愛の薬

先生が考えて処方した薬は愛なのかもしれない というか主治医自身が薬は愛だけど毒にもなりえるということを話していた気がする 週末風邪が本格的に悪くなって胃腸炎のようになった 吐いてしまうし下痢もでる 当直医が点滴を処方してくれた 何の点滴がいいの…

知人の死

アル中の知人が亡くなっていたらしい たしかにアパートは片付けられていた 私はどこかにひっこしたのかななんて呑気なことを考えていた 人の死は軽いもんじゃない とても儚くてすぐに手の届かないところにいってしまうもの なんでなんで死んじゃったの? 自…

風邪と家族分析

風邪が本格的に暴れだし朝から寝込んでました 午後から楽になったので38度の熱があるのにへっちゃらでふらふら病院をさ迷ってました 明日には治るといいな~病棟の看護師さんに外に出ないよう見張られてるので気をつけて生活しなければいけないので 足のこむ…

膨れ上がる衝動

今日1日のアファメーションの序文に 自分は生きるのに、あたいする人間です。自分は、自分のままでいいのです。自分は愛するに、あたいする人間です。自分は、自分の居所をつくっていいのです。自分を、うんと好きになります。 というものがあります これを…

余裕

昨日は自分の心が弱っていていろいろなことに傷つき見捨てられ不安を感じいろんな人に迷惑をかけてしまった あまり詳しくは書きたくないが 小さな嫌なことが連続し見捨てられ不安を感じることもありそれがどんどん増大し頭の中で爆発してしまった感じがする …